香りに誘われる、一期一会の旅。

水の和の聞香(もんこう)体験講座
「物語る香り 日本のこころ」全十二回

東北関東大震災により被災された方々、ご家族の皆様へ、心よりお見舞いを申し上げます。

この度水の和では、日本の心豊かな復興と、
伝統文化のさらなる普及振興に貢献することを志し、
水の和の聞香体験講座「物語る香り 日本のこころ」を、
一年間全十二回シリーズで開催いたします。
ぜひ下記の講座チラシをご一読ください。

狂言チラシ

講座チラシを見る

香りにつつまれてみませんか。

―体験内容の詳細―

「日頃、いかに目で物を考えているかがわかる。」

「香りに聞くと、普段と全く違うイマジネーションが、降って湧いてくる。」

「テーマがあって、香りに聞く。自我をなくして、人物を感じて、話をする。
すごく素敵ですし、こういうことをしていると、自分がブレないというか、
大事なところに戻れる気がしました。」

これらは聞香(もんこう)で、香りと
向き合われた方々のご感想の一部です。
和歌などの文学と香りを結びつけた、
日本独自の香りの楽しみ方、香道。
このうち聞香とは、「香りに聞く」。
ある和歌や物語を主題に設け、その主題
を心に入れて、香りを楽しむ遊び方です。

当講座は、お香初心者の方がいつご参加いただいてもいいように、
毎回香りの歴史や文化、効能などからお伝えし、香りに親しんでいただきます。
そして、この度の震災を受け、
毎月の主題は「日本人の生きる勇気を想う」です。
神話の時代から明治・大正まで、
日本の歴史を、歌と香りに心をよせてたどります。
時代時代を生きた先人たちの勇気を心に、
毎回ご参加の皆様と香りに包まれ、癒されながら前を向き、
この日本で、いまを生きる勇気を共に培おうという、
月一回・全十二回シリーズの体験講座です。

そして、右上の写真手前に大きく写っているのが、お使いいただく香炉です。
中には火をつけた香炭団(こうたどん)が入っており、その香炭団を覆う灰を整え、
銀葉(ぎんよう)という雲母の上に香木をのせると、香りが立ちます。
みなさまお一人におひとつ、香炉や香道具をご用意し、これらの「灰手前」もご体験いただきます。

香木をのせ、香炉を持つと、手の中に宇宙が訪れます。

今年は大河ドラマ「江」でも、織田信長が正倉院の蘭奢待を炷(た)いていました。
香木は、樹齢何百年という地球の鼓動を吸い上げた、生命のかけら。
たとえ同じ香木であっても、その香りは、削る部位の違い、香炉の火味(=火加減)、
その日の気温・湿度・時空間、主題、同席の方々、ご自分の体調など、
様々な条件に呼応して姿を変えます。

それが、手の中の宇宙、一期一会の香りの旅への誘いです。

みなさまの香炉が次々と一座を巡り、香りが溶け合い、
香炉ひとつの宇宙から、一座の宇宙へと広がります。

香りにつつまれて、あなたは何と出会うでしょう?

…こうして文字を目で追い、想像するのとは全く違う、心地よい驚きを、
ぜひご堪能いただけましたら幸いです。

また当講座は各回10名様までの少人数で、四季のお庭と共に、香りをお楽しみいただきます。
お申込みはどうぞお早めに。。
なお、毎回うたが主題ではありますが、みなさまご自身の感想をお話しいただきます際は、
短歌や俳句でなく、自由にお話しいただけますので、どうぞお気楽にご参加ください♪

水の和の聞香体験講座「物語る香り 日本のこころ」

年間テーマ
―うた 日本人の生きる勇気を想う―

各回13:00~15:30(受付開始12:30)

2011年
5月14日(土)
会場:六義園 心泉亭
神話・古代
6月12日(日)
会場:池上梅園 聴雨庵
飛鳥・藤原
7月18日(祝・月)
会場:六義園 心泉亭
奈良
8月14日(日)
会場:名主の滝公園 茶室
平安
9月11日(日)
会場:六義園 心泉亭
源平
10月9日(日)
会場:六義園 心泉亭
鎌倉
11月13日(日)
会場:池上梅園 清月庵
南北朝
12月11日(日)
会場:池上梅園 聴雨庵
室町
2012年
1月15日(日)
会場:六義園 心泉亭
戦国・安土
2月12日(日)
会場:六義園 心泉亭
江戸
3月11日(日)
会場:池上梅園 聴雨庵
幕末
4月15日(日)
会場:池上梅園 聴雨庵
明治・大正

※会場変更(都内)等は予めご参加者様にお知らせ申し上げます。

講師紹介

香道・箒門会「聞の会」

宗匠 伊達 晟聴(だて せいちょう)

1942年生まれ。香道研究家。
主な活動履歴に「ベンチャー企業経営者-日本の文化にふれる会」にて香の会”信長・夢幻香”、日本文化藝術財団主催「香の会:花想香」講師の他、多数の香席を企画開催。

ブログ:晟聴(せいちょう)~香りの旅~

会場

国指定特別名勝
六義園 心泉亭

JR・東京メトロ南北線「駒込」駅下車徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」駅下車徒歩10分
※駐車場のご用意はございません。

大田区立
池上梅園 聴雨庵

清月庵

電車:
都営地下鉄浅草線「西馬込」駅下車徒歩10分

バス:
いずれも「本門寺裏」バス停(本門寺入口交差点付近)下車徒歩約3分

・東急池上線池上駅から上池上循環外回り
・JR五反田駅東口から川崎駅行き
・JR大森駅山王口から上池上循環外回り
・JR川崎駅から五反田駅行

※駐車場のご用意はございません
(梅園入口前に30分¥100の有料駐車場が25台分ございます。)

受講料 ・・・当講座は要ご予約・事前振込制です・・・

お一人様 各回¥8,000(施設入園料込・お茶菓子付)
ご参加二回目以上で、お連れ様をご紹介いただく方へ...感謝価格¥7,000

東北関東大震災義援金
各講座の収益の一部を、日本赤十字社を通じ東北関東大震災義援金としてお役立ていただきます。

参加お申し込みはこちらから